アルビノのキャラクター(動物含む)が登場する作品一覧

注意

注意点1:あくまで作中、または公式サイトで「アルビノであること」が明示されている作品だけです。設定が曖昧な「アルビノっぽい」キャラクターを入れてしまうと、多分膨大な量になるので避けました。
注意点2:メディアミックスで展開している作品も多いので、基本的に作者とタイトルとメディアだけを明記し、初出年や出版社等は省きます。コンシューマゲームかPCゲームかといった区別もしません。純文学かBLかライトノベルかといったジャンル分けもしてません。

注意点3:詳細を知りたい方は、公式サイトの他、アマゾン、ウィキペディアなどで調べてください。ただし、いくつか「18禁」も含まれているのでご注意ください。
注意点4:アルビノのキャラクター、または「アルビノっぽい」キャラクターについては、矢吹康夫「アルビノ萌えの『後ろめたさ』からの逃走」倉本智明編『手招くフリーク:文化と表現の障害学』生活書院、2010年、44~76頁もご参照ください。

一覧

ACTRESS『WHITE CLARITY』ゲーム:リノ
石田敦子「アルビノ高校生」トレーディング・カード
石田衣良『アキハバラ@DEEP』小説⇒マンガ、映画、ドラマ:イズム
映島巡『ダミーフェイス』小説:吉井柊子
eri「アルビノ」トレーディング・カード
遠藤海成『破天荒遊戯』マンガ⇒アニメ:アルゼイド、ルドヴィカ
遠藤淑子『スマリの森』マンガ:スマリ
大越孝太郎「悪魔の森の満開の下」『月喰ウ蟲』マンガ:ミオ
大塚英志・森夏美『木島日記』マンガ⇒小説:月
岡田芽武『ニライカナイ』マンガ:柊乱空
かわく「アルビノラミア」トレーディング・カード
Cuvie『ドロテア』マンガ:ドロテア、エルゼ、その他「白の家」の「白き子供」たち
栗本薫ほか『紫音と綺羅』小説:秋月妖子
後藤なお「アルビノアイドル」トレーディング・カード
伊達将範『リムーブカース』小説:砂村水蓮
種村有菜『時空異邦人KYOKO』マンガ:地球王
D-Angel『黒薔薇は夜に咲く』ゲーム:ネファス
手塚治虫「白いライオン」『ブラック・ジャック』マンガ:ルナルナ
中島らも『ガダラの豚』小説:バキリ
なかはら茉梨『砂塵宮殿』小説:カイレオール、レオナ
七瀬葵「アルビノ少女“山城友香”」トレーディング・カード
萩尾望都『スター・レッド』マンガ:レッド星
※ 『スター・レッド』は、作中で「アルビノであること」がわざわざ否定されている希有な作品なので挙げておきました。
古川日出男『アラビアの夜の種族』小説:ファラー
三浦哲郎 『白夜を旅する人々』小説:るい、ゆう
水上カオリ「アルビノ中学生」トレーディング・カード
宮城とおこ「太陽の東 月の西」『白夜草子』マンガ:ラウル・エルヴィム
Meteor『神樹の館』ゲーム:竜胆
山岸涼子『イシス』マンガ:イシス
吉本ばなな『アムリタ』小説:コズミ
こげどんぼ「アルビノ」トレーディング・カード
篠原烏童「アヌビスの竪琴」『ファサード』マンガ:メネス
もりさち「アルビノ・白皮症の我が子」『日のぬくもり風のにおい』マンガ:昭彦、成島

海外の作品については、有名なところでは、マイケル・ムアコックの『エルリック・サーガ』シリーズや、映画化もされたダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』の他、ハリウッド映画『パウダー』『ふたりの男とひとりの女』などたくさんあります。  詳しくは批評サイトの「Albinism in Popular Culture」や「Skinemo.com」をご覧ください。 また、少し古い記事ですが「ハリウッド映画に頻繁に登場する『白い』悪役」もどうぞ。


このページの編集:矢吹康夫 / 公開日:2009.05.06 / 最終更新日:2010.07.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.