JANスタッフ紹介

アルビー
当事者です。特別支援教育を専門とする現職の大学教員です。JANの発足当初からのスタッフで、主に、子育て支援の担当をしています。見えにくさ、学校での環境整備、就学、進学、就職等幅広く、ご相談にのれます。気軽に団体までお問合せください。

伊藤 大介(Daisuke Ito)
三重県四日市市出身でアルビノ当事者です。現在は都内の独立行政法人の職員として勤務しています。学生時代にタンザニアのアルビノ当事者団体での活動を経て、JANでは国際交流などを中心に活動しています。

雁屋優(Yu Kariya)
アルビノ当事者。1995年生まれ、北海道出身。茨城大学理学部卒業。PR/広報領域、セクシュアルマイノリティのジャンルでライターとして活動しつつ、ヒューマンライブラリーに「本」として参加したり、アルビノに関する文章を書いたりしている。医科学系の大学院進学と、アルビノに関するノンフィクション本を出すことが目標。趣味は読書と一人旅と映画・アニメ鑑賞。

神原 由佳(Yuka Kanbara) Twitter:@y_kambara
1993年生まれ。アルビノ当事者。社会福祉士、精神保健福祉士。
関心は「見た目問題」、生きづらさ。お酒と本と雑談が好きです。学生時代は吹奏楽部、バスケットボール部のマネジャーを経験しました。
withnewsにて「#アルビノ女子日記」連載中。

廣瀬 真由子(Mayuko Hirose) Facebook
アルビノ当事者。1991年生まれ、静岡県藤枝市出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻修了。二期会オペラ研修所第63期マスタークラス修了。二期会準会員。アルバイトをしながら声楽家(ソプラノ)として活動中。アルビノ当事者としてはJanスタッフのほか、ヒューマンライブラリーへの「本」役としての参加、調査・研究・取材協力等活動を行っている。音楽・アニメ・ゲーム・読書が好き。

矢吹康夫(Yasuo Yabuki) Twitter:@yabukiya03
 当事者としてJANの活動に発足当初から関わるのと並行して、社会学・障害学の視点からアルビノについて研究してきました。日本の歴史の中でアルビノがどのように処遇されてきたのか、また、当事者たちがどうやって生きてきたのかについて『私がアルビノについて調べ考えて書いた本』(2017年、生活書院)にまとめました。現在は、都内で大学教員をやっています。

矢吹(吉村)さやか(Sayaka Yabuki/Yoshimura) Researchmap
当事者家族です。社会学の研究をしています。パートナーと結婚した2016年から、活動のお手伝いをしています。いまを生きる当事者とその家族のためだけでなく、将来生まれてくるであろう、当事者とその家族にとっても有意義な場となるよう、JANの活動をサポートしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA